ブログ

検索

検索:    解除
 
並び替え:  日付が新しい順日付が古い順販売者降順販売者昇順
ブログ数:2852件

<< 前の10件  [  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  ]  次の10件 >>

2018年8月30日(木) 22:58:18 トレシズ

・複数売買ルールを複利で検証した時
・戦略単体で複利で検証し、合算した時

では、

「複数売買ルールの方が%が大きい。なんでだろう?」

と思われたことはありませんでしょうか?

複利は利益分を含めた資金を再投資するような手法ですが、

戦略単体で検証した場合ですと、

やはり

「勝っている時には投入...

「このストラテジーは、どれぐらいの資金量だと一番安定するのだろう?」

といった疑問を持たれる場合もあるかもしれません。

あくまで個人的な持論ですと、

「シストレの成績は、資金量が多ければ多いほど安定する」

と考えています(ぇ

ただ、

前提条件が付きまして、

「1銘柄投入額を25万程度に固定し、銘柄分散...

2018年8月28日(火) 23:59:34 トレシズ

今日は、

逆張り買いのテクニックについて書かせていただこうと思います(ぇ

深い逆張り買いにおいて、

「リバウンドが取れないまま、約定が減ってしまい、上昇相場になった」

という現象が発生する場合があります。

これはこれで、

結構中途半端な状態ですよね苦笑

なぜこういう現象が起きるかといいますと、

2018年8月27日(月) 23:04:02 トレシズ

最適分散投資後の段階で見る項目としては、

もちろん通年レポートのDD箇所なども見ますが、

個人的には結構、

「日次損益」の

・仕掛け銘柄
・保有銘柄

を見たりしますね〜。

保有銘柄はその名の通り、

その日に保有している銘柄数で、

ポートフォリオ内の全戦略の、

その日...

表題の通りですが、

あくまで個人的な考えですと、

「資金量が小さいうちは、シグナル数を減らすべき」

と考えていたりします(ぇ

資金量が小さいというのは、

300万以下などの場合ですね。

…もちろんこれは、

小さい資金量でも勝てている方をのぞいてのお話です苦笑

シグナル数がかなり多い戦略を...

たとえば買いでいいますと、

結構どんなチャート形でも、

仕掛け位置や手仕舞い位置を工夫すれば期待値がある場合が多いです。

工夫なしで組みますと、

要するに結構下落している銘柄の逆張り買い一辺倒になってしまうわけですね。

これはどうしてこうなってしまうか?といいますと、

「期待値だけを見て組んでいるから」
<...

2018年8月24日(金) 22:57:07 トレシズ

システムトレードでは、

本当にいろいろな要素がありますよね苦笑

・勝率
・期待値
・総取引回数
・平均損失
・順張りか逆張りか
・買いか売りか

などなど、

本当にいろいろあります。

あくまで個人的な考えですと、

最初の段階では、

「どの要素を重視するか?」

あくまで個人的な考えですと、

特にシストレ初心者の頃ほど、

資金管理方法を間違えやすい、

とは思っていたりしますね〜。

あくまで個人的な考えなのですが、

株シストレでは、

資金1,000万の場合より、

資金100万の場合の方が難しいと思っています(ぇ

これはなぜかといいますと、

...

2018年8月21日(火) 23:48:20 トレシズ

戦略により、

「狙い銘柄を分けていく」

という点は非常に大事だと思いますね〜。

まず、

コア戦略を探す段階では、

そこまで狙い銘柄というものに固執しなくてもいいと思っています。

といいますのも、

余計な要素を増やしすぎますと、

複雑になってよく分からなくなってしまうためですね苦笑

今日は、

「個人的にバックテスト検証でどこを見るか?」

について書かせていただきたいと思います。

やはり最初に見ますのは、

・総取引回数
・勝率
・期待値(もちろん各年度の期待値もです。)
・平均損失
・損失の標準偏差

の5項目かもしれませんね〜。

この中で、

私自身が最も重...

<< 前の10件  [  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  ]  次の10件 >>