トレシズのカテゴリー別ブログ一覧


シストレ駆け出しの頃にはまる罠
(1)過剰最適化(オーバーフィッティング)に注意! (2)シストレにおける、証券会社と売買手数料について
(3)システムトレードとドローダウン (4)パラメータの調整方法について
(5)資金管理と精神面の在り方について (6)マーケットインパクトについて考える
(7)マーケットインパクトを考慮したカスタマイズ方法 (8)どのタイミングで運用資金を増やせばいいか?
(9)各種情報商材の中における、シストレ商材の優位性 (10)シストレ初心者が見るべき指標とは?
(11)シストレにおける最重要項目とは、メンタリティ (12)常に最悪の状況を想定した運用を心がける
(13)シストレの利点は、仕掛けよりもむしろ手仕舞いにある (14)ドローダウンとは、先行投資のようなもの
(15)オーバーフィッティングを避けるには取引回数が重要 (16)シストレは売買手数料優先!証券会社はこう選ぶ
(17)資金量によるシストレ運用への影響とは? (18)マイルールを構築して裁量を極力取り除く
(19)複数戦略運用時の精神的支柱 (20)マーケットインパクトの考え方とカスタマイズ方法のまとめ
(21)ご自身に合った格安な証券会社を選ぶ方法 (22)2000/01/04からと、直近からの検証時の差とは?
(23)イザナミの良さとは? (24)シストレを続けていると必ずぶつかる裁量の壁
(25)戦略ごとに適した優先順を設定する (26)連敗をどう考えるか?
(27)シストレを始める際にいろいろ考えること (28)システムの使用開始時期の影響の大きさ
(29)低資金の場合におけるシストレ戦略成績への影響 (30)シストレ初心者が陥りやすいパターンの代表例
(31)シストレ運用時に精神的負担を軽減することを目指す (32)シストレ運用時にチェックするべき項目
(33)フォワードテストをおろそかにしてはいけない (34)1戦略を過信してはいけない
(35)リスク管理を徹底的に理解することが重要 (36)リスク量を把握することが大事
(37)シストレ戦略のカスタマイズを考える時期 (38)シストレ初心者の方に贈る心得
(39)ロットは始めから適切に調整した上で継続する (40)カーブフィッティングは2段階ある
(41)システムトレードで勝てない原因とは? (42)システムトレードは大損する?
(43)期待値至上主義 (44)利益を出すためには、焦りは禁物
(45)裁量禁止令 (46)連敗時になるべく耐えられるような資金管理方法
(47)相場の本質を理解する (48)相場によって期待値は異なる
(49)シストレのメリットとデメリットを把握する (50)まずは順番に
(51)戦略をこまめにカスタマイズしすぎるのはまずい? (52)値動きの大きさを理解する
戦略開発方法を学ぶシリーズ
(1)戦略開発を始めるにあたって (2)シストレの基本的な概念を理解することが大事
(3)どういう戦略を作りたいかという構想を重視 (4)株価制限と売買代金制限
(5)大型株や小型株を踏まえた銘柄の選別 (6)仕掛け条件(まずはチャートからイメージを掴む)
(7)仕掛け条件(執行条件) (8)仕掛け条件(相場の本質を掴む)
(9)仕掛け条件(仕掛けの具体的なアイデア) (10)手仕舞い条件(手仕舞いの種類)
(11)順張りや逆張りなどを交えた戦略コンセプト (12)証券会社で発注可能な注文方法に合わせる
(13)戦略に合わせて銘柄分散数を考える (14)1銘柄投入額を考える
(15)過去取引一覧を徹底的にチェックするのが重要
よくあるご質問と回答
(1)検証期間やソフトウェアについて (2)ポートフォリオや対象銘柄について
(3)並行運用の際の資金の割り当て・バージョンアップの利益 (4)今後の順張りと逆張りの展望
(5)計算期間の設定方法・震災時の成績 (6)発注関連・仕掛けと手仕舞いが同時に出た場合
(7)戦略の選別・NYダウ暴落による影響 (8)イザナミトライアル版・マネックストレーダー
(9)NYダウ利用戦略の月曜日の検証方法 (10)大きい資金向けのカスタマイズ方法
(11)「売買ルールを作る」のメニュー・シグナル数の優劣 (12)検証期間を変えるとシグナルや成績が変わる本当の理由
(13)資金を倍にした際の設定方法 (14)iphoneについて・過去とフォワードどちらを重視するか?
(15)戦略の調子が悪い場合にはどうしますか? (16)対となる買いと売りはロジックを反転させたものですか?
(17)個人的なデイかスイングかによる売買手数料の扱い (18)証券会社によって使えない戦略はありますか?
(19)業種でシグナルを絞るのはありですか? (20)先日のシグナル発生銘柄が取引一覧に入っていない場合
(21)ヒノカグ【上方カウンター】の約定数を増やすには? (22)最適分散投資の優先順と引き当て順とは何ですか?
(23)裁量について・ヒノカグについて (24)デイトレードで損切りを入れると有効な場合はありますか?
(25)証券会社のこれだ!という選別方法 (26)シストレの場合特定口座と一般口座のどちらがいいか?
(27)デイ主体とスイング主体どちらがおすすめですか? (28)分足システムトレードに必要な環境を教えてください。
(29)終値と終値+ATRの乖離率とは? (30)逆指値で指定される指値がものすごい高値なのですが…
(31)大DD銘柄を任意のタイミングで手仕舞うのはあり? (32)DD中が結構きついです。
(33)任意で買い戦略を停止してもいいのでしょうか? (34)1日オーバーナイトの売り戦略で損切りを入れるには?
(35)東証大証統合で影響の出るストラテジーはありますか? (36)優先順の上位を避けるのはありですか?
(37)トレード日記側の銘柄等が販売戦略と異なるのはなぜ? (38)夜間PTSの活用方法について教えてください。
(39)逆指値で仕掛ける際、成行と指値のどちらがいいですか?
システムトレードの基本概念
優位性がある行動を取り続けることが大事 シストレの手仕舞い条件についての考察
少ない資金からのシストレについての考察(1) 少ない資金からのシストレについての考察(2)
監理ポスト・整理ポストの扱いについて リスクとリターンは比例する
順張りと逆張りどちらがいいか? システムトレードの収支のばらつきについて
デイトレード型戦略とスイングトレード型戦略の違い 正月は保有銘柄を持ち越すべきかどうか?
システムトレードでは自然と短中期戦略にならざるを得ない? 信用で仕掛けるか?現物で仕掛けるか?
ストップ高・ストップ安についての考え方 上昇トレンド時のお話・シストレで逆張りが多いのはなぜ?
システムトレードの利点とは? 逆張りの考え方
バックテスト結果と最適分散投資結果の違い ファンダメンタルはシストレには必要?
一日単位ではなく、トータルで見るのがポイントです。 おすすめのシストレ開始方法
出来高的な考え方はたいていのロジックに導入されている? 続・精神面に関する考え方
戦略と銘柄の相性について 運用開始時期を選ぶ1つの手
さまざまな投資対象 ストラテジー詳細ページの成績をどういう順番で見るか?
リスクヘッジについての考察 シストレは機械的に行うもの
運用ストレスが大きい場合には? 続・運用開始時期を選ぶ1つの手
好きこそ物の上手なれ? 売買代金制限につきまして
個人的なバックテスト+注文の流れ 個人的なストップ高・ストップ安に関する考え方
仕掛け方法に関する解説 株式分割について
裁量よりはシストレ 細かいマイルール
毎月後半は現物取引に妙味がある? トレンドの考え方
個人的に年度別の成績でチェックする箇所 順張りと逆張りにつきまして
トレード頻度につきまして 低資金とボラティリティ
日経平均が陽線か陰線かも重要 販売戦略はカスタマイズするべきかどうか?
自己裁量トレードの難しい点 各種最適分散投資ファイルにおける損益の差とは?
「保有中や待機中の場合は、次の仕掛けはしない。」の意味とは? 株式分割により成績が変わる理由とは?
順張りの弱点とは? 日足戦略と分足戦略の違い
NY市場がお休みの場合には? 仕掛けた初日にプラス収支で終わることが多い戦略は優秀?
銘柄分散数に関する個人的な考え方 シグナル数と期待値のバランス
市場投入資金と1日の最大投入額 シストレ戦略的に見た各注文方法の重要度
ストラテジーの能力をいち早くつかむには?
ドローダウン
最大ドローダウンを下げる方法について システム運用を停止するタイミングについて
続・ドローダウンに対する個人的な考え方 最大DDを下げるのに一番効果的なカスタマイズ方法とは?
レバレッジ
信用で全て買うべきか、一部現物で買うべきか? 意外と使える?低資金ファイルにレバレッジをかけるテクニック
レバレッジの基本概念
売買手数料・金利・逆日歩・保証金維持率
低資金向けファイルの売買手数料について 信用取引の保証金維持率
もし売買手数料が無料なら、勝てるストラテジーは山ほどある? 買い戦略の現物取引と信用取引の使い分け方法
フォワードテスト
個人的なフォワードテスト方法 適当フォワードテストという手法
バックテスト段階の期待値に注目するのも有効 戦略開発時のフォワードテスト期間にチェックする項目
戦略開発
戦略開発の際に、アイデアがわかない時には? シグナル数フィルターとは?
投資対象市場を限定した場合の効果は? どういうポイントで戦略を開発するか
個人的な戦略開発のコツ(1) 個人的な戦略開発のコツ(2)
個人的な戦略開発のコツ(3) 個人的な戦略開発のコツ(4)
個人的に重視する最適分散投資ファイルの設定箇所 最適分散投資の結果概要表示で個人的に重要視する部分
イザナミのちょっと便利な使い方シリーズ(1) イザナミのちょっと便利な使い方シリーズ(2)
イザナミのちょっと便利な使い方シリーズ(3) 検証期間を短くすると?
続・オーバーフィッティングについて 普遍性を考えるのも手かもしれません。
戦略開発フローのご紹介 戦略開発フローのご紹介(2)
総取引回数が多すぎる戦略の検証効率を上げるには? 個人的な戦略開発難易度ランキング
カスタマイズ方法
保有日数を増やすカスタマイズについて 大型株のシグナルを発生させるためのカスタマイズ方法
1日の投資上限のカスタマイズについて考える 保有期間に関するカスタマイズについて
続・個人的におすすめの最適分散投資カスタマイズ方法 最適分散投資のソート順に関する個人的な考え方
バックテストファイルのカスタマイズ方法 カスタマイズのさじ加減
損切り設定についての解説 カスタマイズのタイミング
上昇トレンドを判定する方法のサンプル 上昇トレンド判別方法の補足
戦略同士で銘柄がかぶる場合には 500万円用の最適分散投資ファイルが便利?
続・上昇トレンド/下落トレンド判別方法 利回りを上げるために最速のカスタマイズ方法とは?
売買代金制限を下げるカスタマイズの続編 運用戦略をカスタマイズした際の切り替えタイミング
戦略のパターン別対策(1)穏やかな銘柄のシグナルを優先 戦略のパターン別対策(2)成績が悪い戦略の仕掛け条件変更
成績が悪い戦略の仕掛け条件変更の続編 戦略のパターン別対策(3)損切りラインを変えたい場合には?
売買代金制限の設定方法 バックテスト時間の短縮方法
シグナル数の多い戦略ほど優先順変更が有効 NYダウのカスタマイズ方法
マーケットインパクト抑制効果が高いカスタマイズ方法 販売戦略を2個に割るのも有効
指値戦略とレバレッジは相性がいい? 超低位株のみを狙うカスタマイズ方法
同一業種シグナルの多発時には? 仕掛け金額を揃える手法
1トレードあたりの勝率を高める方法 新規上場銘柄のシグナルを出すには?
販売戦略のシグナル数が物足りない場合には? 各戦略の低位株向けカスタマイズ
1銘柄の投入資金を増やしやすい戦略とは? 続・マーケットインパクト抑制効果を重視したカスタマイズ方法
通算利益率を落とすのも手? 個人的な1銘柄の仕掛け株数の見方
下落トレンド対策には時間分散も有効です。 シグナルから仕手株をのぞくには?
あえて売買代金制限を使わないのも1つの手だと思います。 最適分散投資の優先方向を逆順にするのも有効です。
戦略別のカスタマイズ方法
超安定ボリンジャーショート_s1のシグナル数を増やすには? ゴッドブレス覇のカスタマイズ方法(1)
スイングキュルSBのカスタマイズ方法(1) スイングキュルSUをデイトレードにする方法
スイングキュルLUがエキサイティングに? ゴッドブレス改の2012年のパフォーマンスを上げる方法
スイングキュルSBのカスタマイズ方法(2) スイングキュルLBのカスタマイズ方法(1)
ゴッドフリートのカスタマイズ方法(1)
複数売買ルールの作り方
(1)まずは準備から (2)ユーザー定義指標を設定する
(3)環境データを設定する (4)相場情報を設定する
(5)最新の貸借銘柄CSVをダウンロードする (6)ランキング情報を設定する
(7)売買ルールを設定する (8)仕掛けや手仕舞い条件をコピペで簡単に移植する
(9)正常に移植できたかどうかチェックする (10)最適分散投資ファイルの初期設定
(11)最適分散投資ファイルを設定する (12)複数売買ルールの最終チェック方法
(13)もっと簡単に複数売買ルールを作る方法 (14)複数売買ルールの複利の最適分散投資ファイル設定
複数戦略の並行運用
買い戦略と売り戦略の併用について 相性のいい戦略の組み合わせについて
徹底利回り追及型のポートフォリオとは? 戦略同士の相性を調べる際にはどこを見るか?
買い戦略と売り戦略のバランスについて 個人的な複数戦略運用の際のポリシー
複数戦略運用時の精神的支柱の続編 利益・損失発生時期が異なる組み合わせを探す方法
続・買い戦略と売り戦略のバランスの取り方 トレンド別のポートフォリオ
保有銘柄の両建てシグナルを避ける方法 同一銘柄へのシグナル比率が増えすぎるのを防ぐ方法
複利運用・多元複利運用
システムトレードの複利運用について 複利運用はドローダウンの大きさに注意
複利運用にカスタマイズする際の注意点 複利運用に対する個人的な考え方
多元複利運用とは? 続・多元複利運用について
複利運用は、安全性よりも「夢」を求める手法 続々・多元複利運用について
続々々・多元複利運用について
多元複利運用の根本
(1)多元複利運用の概要 (2)複数売買ルールと個別検証のどちらがいいか?
(3)多元複利運用における銘柄分散数 (4)複数の証券会社に戦略を分散させる意味
(5)さまざまな複利運用の手法 (6)戦略毎に成績に差が出てしまう理由
UWSCでイザナミを自動的に操作する方法
UWSCでイザナミを自動的に操作する(1) UWSCでイザナミを自動的に操作する(2)
UWSCでイザナミを自動的に操作する(3) UWSCでイザナミを自動的に操作する(4)
UWSCでイザナミを自動的に操作する(5) UWSCでイザナミを自動的に操作する(6)
株の自動売買ツールを作る方法
株の自動売買ツールを作る(1) 株の自動売買ツールを作る(2)
株の自動売買ツールを作る(3) 株の自動売買ツールを作る(4)
株の自動売買ツールを作る(5) 株の自動売買ツールを作る(6)
株の自動売買ツールを作る(7) 株の自動売買ツールを作る(8)
株の自動売買ツールを作る(9) 株の自動売買ツールを作る(10)
株の自動売買ツールを作る(11) 株の自動売買ツールを作る(12)
株の自動売買ツールを作る(13) 株の自動売買ツールを作る(14)
株の自動売買ツールを作る(15)
投資手法の研究
過去に試した手法 順張りの研究テーマ
ちょっと使えない設定方法 マーケットインパクトを無視できる指標?
出遅れ銘柄を狙うロジックについてのメモ 成行とこたつの優位性について考える
気配値について考える 最近は主にスキャルピング戦略の研究をしています。
新興市場の完全に上離れした銘柄のみを狙う手法 売買対象を100円以下の銘柄に限定したらどうなるか?
優先順位に関する考察 引けで決済するスイング戦略
シグナル数フィルターを使った戦略のみでも戦える? 三村式+高聖式?
不成注文もマーケットインパクト抑制につながる? システムトレード+ファンダメンタルという手法
個人的にはやっぱり相場情報機能が好み? 外部指標が存在しない日にシグナルを出すと?
引けで仕掛けるシストレ戦略も有用だと思っています。 ゴールデンクロスの感知を早める方法
ギャップアップ狙いの検証 相場判定フィルターの研究報告(1)
デイトレならJASDAQを狙うべき?
売り戦略
売り戦略における対象銘柄の扱いについて 売り戦略の方が足が速い?
売り戦略において空売れない銘柄の扱い 売り戦略のシグナル発生箇所について
空売りは恐いものなのか? アップティックルールについて考える
低位株は空売るな?
相場の総括
今年はとにかく「穏やかな相場」です。 2010年を振り返ってみて&2011年の抱負
2011年度に衝撃を受けた銘柄ランキング 2012年中盤の相場は実は2008年並に難しい?
PC環境
バックテスト検証に使うPCのスペック